入社4年目の評価。責任ある仕事を獲得した。
2012年新卒入社  /  工事部 赤尾 仁 JIN AKAO
CONNECTしたい
体当たり
スケールアップ

工学部 電気電子工学科卒/2012年入社

赤尾 仁JIN AKAO

研究施設、分譲マンション、工場、高齢者施設など多彩な現場で施工管理を担当。入社4年目には現場責任者としてオフィスの電気工事を統括。2017年10月からは工期5年にもおよぶ巨大プロジェクトに参画。第一種電気工事士免許と難易度の高い1級電気工事施工管理技士免許を取得。

知っているはずの現場も
勝手が違う!

とにかく、どの現場に行っても必死でがんばっていますよ。
僕は、学生時代にとび職のアルバイトをしていたので、現場で働くことに不安はありませんでしたが、最初の現場に配属になったときは、仕事内容が違うのでやはり右も左もわからない状態でした。
でも、やるしかないじゃないですか。もう、がむしゃらにがんばりました。失敗して覚えて、また失敗して覚えて。つねに、その繰り返しで次の仕事につなげてきました。

尊敬を忘れずに
職人さんとCONNECT!

本来、僕たちの仕事は施工管理なので、職人さんに指示する立場です。しかし、しっかりと自分の立場をわきまえないといけません。職人さんは現場のプロですし、自分よりも年上の人が多い。そういう職人さんに対して尊敬の気持ちを忘れてはいけない。

かつて、自分の思い通りにいかずに苦労したときがありました。原因は、僕の理想が高すぎて職人さんについてきてもらえなかったのです。
以来、職人さんから意見を吸い上げて、必ず実行することを心がけています。

担当する現場も、
自分自身も
大きくしていきたい

僕の場合、つねにガチンコ勝負なので、職人さんと意見が食い違うこともあります。でも、それはお互い仕事に対して真剣な証拠。解決策が見いだせたら、いつも通りの関係性に戻り、仕事再開となります。
入社4年目で現場をまかせてもらったときはとても嬉しかったですし、今回の現場も非常に大きなプロジェクトなので、がんばろうと思っています。

今後は、部下を抱えてひとつの案件に取り組めるようにしたいですね。少しずつ、自分をスケールアップしていきたいです!

募集要項をご確認のうえ、
まずは会社説明会「トップセミナー」へ。

採用情報を見る採用情報を見る